カスミッシモ練習日誌

平昌五輪!

いやー、盛り上がってますねオリンピック!


ところで、オリンピックを見てて気になったことが・・・。


Pyeongchangってなんでgが入るん?”


やっぱり皆さんも気になってましたよね?


思い返せば15年前、中学の英語の教科書(確かNew Crown)に登場するヤンメイリン(確かYang Meiling)という女の子のスペルにもgが入ってて、不思議に思ってたなー。


当時は放置していた謎も今なら解明できるのではと思い、ヤホー知恵袋とグーグル先生で調べてみると・・・。


=========以下解説=========

英語の「ン」と日本語の「ン」の発音はそもそも根本的に違うらしく(➡︎英語のnは「ン」ではなく「ヌ」に近い発音らしい。)


なので平昌にgがないと、「ピョンヌチャンヌ」みたいな発音になってしまうらしい。


じゃあ「ピョングチャング」なっちゃうじゃないかって心配になりますよね。


でも、英語には次の単語と繋がって消えてしまう傾向があり、gは特にその性質が強いらしいです。


なので、ほぼ発音されないけれど、gが入ってるということなんですね。


つまり英語のスペルは、どのように発音されるか?そのSoundと深い関係があったんですね。

(諸説あり)

===========================

ところでSoundといえば、我らカスミッシモが出演するイベントを覚えておりますでしょうか?


3/11(日) センター祭り

時間:14:2515:25

場所:富岡並木地区センター(京急富岡駅下車、徒歩約7分)

入場:無料


●429日(日)

プララ杉田創業祭(京急線杉田駅下車、プララ杉田にて)


●430日(月・祝)

帆船日本丸吹奏楽演奏会(JR桜木町駅下車、日本丸メモリアルパーク野外ステージにて)


団員一同オリンピックに負けないパフォーマンスをお見せできるよう頑張っておりますので、皆様のお越しを心よりお待ちしております!


以上パーカッションパートがお送りしました!

それでは皆さんもまたいつか!

アデュ!


なお英語のスペルについては正式な文献ではなく、あくまでネット上の情報ですので、取り扱いには十分お気をつけ下さい。


[PR]
by kasmissimo | 2018-02-25 16:53 | 練習 | Comments(0)
<< 【!聴きたい曲募集!】 ヒントタイム! >>