カスミッシモ練習日誌

打ち上げ10日前!

皆様こんにちは、今回の定期公演チラシの中の金色のアレの人です。
もうだいぶ見慣れましたよね、このチラシ。
これの撮影は過去最高に難攻を極めました…
毎回綺麗なチラシとパンフを造ってくれるデザイナー団員・治君。
「今回は映画祭への情熱をCG無しの生身で表現してもらいます」とのことで
なされるがままホルンを抱えた全身めがけ金色のスプレーでブシャーッと…

f0176540_16505019.jpg


なわけないですね。笑
ホルンを抱えて撮った画像を見事金色のアレに仕上げていただきました。
3Dメガネは現物です。笑
高級感と突抜けた感じが絶妙にマッチングした“ザ・カスミ”なチラシですね。
因みに各演奏会でゲットした方もおられるでしょう特製クリアファイルにも
描かれたカスミのマスコット、ピウとモッソも治画伯によるキャラクター。
是非カスミの演奏会ではこういったビジュアル素材にも注目してみて下さい。

という事で10日前ですね。打ち上げ。
…え? いえいえ、演奏会大成功しての打ち上げももちろんですけど、
その前に、今回のメイン作品『ロストムーン』の“打ち上げ”が、ですよ。
今や日本で一番演奏される吹奏楽作家、神奈川出身の清水大輔氏の作品です。
カスミでも今回で早や4作目。
本作はアポロ13号の遭遇した試練を描いた力作。

↓ 8月にはご本人をお招きしての入念な練習も実施しました!感謝感激です。
f0176540_165450100.jpg


今回は映画祭らしく、音だけじゃなく五感でもお楽しみいただけるよう
準備しております。(鼻と口は無いか。)

どうぞご期待ください。


↓ 予習に映画『アポロ13』(監督:ロン・ハワード)もおすすめです。
f0176540_16562319.jpg


そして今回のプログラム、吹奏楽ご経験の方ならその規模をお察しのとおり、
メインプロ級の作品をもう1曲やってしまいます。
ヨーロッパ系吹奏楽作家の筆頭、ヤン・ヴァンデルロースト氏の
交響詩『モンタニャール』。
 
※愛知の名門、愛工大名電高がコンクール全国大会で演奏するそうですね。

ヴァンデルローストさんと言えば洗足音大の教授や月末から始まる音楽祭
「横浜音祭り」のテーマ曲作曲など、これまた神奈川に大変馴染み深いお方。
昨年のカスミ定期1週間前には鎌倉芸術館でご本人指揮で海上自衛隊が
『モンタニャール』を演奏、来週のカスミ定期前後には大阪と岐阜でも
ご本人が演奏会との事で「なんならこっちにも来てください!!」という
親近感が湧きますね。笑
意外にも今までヴァンデルローストさんの作品はあまり採り上げてこなかった
カスミ。
満を持して挑む、イタリア・アルプス地方を描く重厚な歴史絵巻。

こちらもどうぞご期待ください。


f0176540_1658459.jpg


んでもって前プロ。巨匠マルコム・アーノルド氏の名曲、
序曲『ピータールー』ですってよ奥さん。。。

はい、
ご期待ください。笑



ここまででもすでに高カロリー高血糖値な演奏会ですが、
もちろん企画ステージは別腹です。
いや、今回はある意味別腹ではないです。笑
当日目と鼻の先に来日するビッグアーチストのアレや、
ジブリの巷での一番人気が『千と千尋』? いやいやコレでしょ、や、
再生回数200回をカウントする団員限定動画まで作成された、
名物超絶ベルアクション等々、まさに怒涛のラインナップ。

総勢78人という過去最大編成でお届けする
ブラス・カスミッシモ第18回定期公演。
(テューバは5人、ホルンなんて9人ですよ。笑)
それがたったの1回だけの公演なんですから…





2016年9月17日土曜日16:30、
神奈川県立音楽堂に集いて
ステージに括目せよ!

[PR]
by kasmissimo | 2016-09-08 17:29 | 本番! | Comments(0)
<< 4日前!! あと13日 >>