カスミッシモ練習日誌

お初にお目にかかります。

えーと、どうも初めまして。
5月に新しく入団しましたTrumpetパートの野呂と申します。
知らない人(多分ほぼ全員・・・)のためにここで少し自己紹介を。


今から約一年ほど前に母校の中学校の定期演奏会が終わった後に慎平さんからカスミへのお誘いを受けました。しかし当時は高校で吹奏楽部をやっていたので新たに楽団に入るつもりは毛頭ありませんでした。
そもそもカスミッシモという団体名すら聞いたことがなく、当然演奏なんか聞いたこともなく、どうせ入っても周りが上手すぎてついていけないだろうとお誘いを受けた時は思っていました。(団員の方には申し訳ないです・・・)

それからもちょくちょくお誘いを受けては受け流す日々・・・
そろそろちゃんとお断りしなきゃなと考えていた矢先、部活の顧問とこれからの方針について大ゲンカ。
いやぁ、サシで論争したのは正直疲れましたし骨が折れましたね(笑)
この時に慎平さんに助言を沢山頂き何とか終結。俺は部活を辞めました。

その後、慎平さんへの恩と自分自身部活よりもっとレベルの高いところで吹きたかったのもあって、ようやくカスミの見学に行くことができました。
第一印象は「すげぇ!」 この一言です。
スタンドやら音圧やら何から何まで今まで居た世界とは比べられないほどの音楽にあっという間に虜に。
そんなこんなで初めての勧誘から約一年越しに晴れてカスミの一員となりました。
Trumpetの端に眼鏡かけたちょっとチャラい楽器持ってる奴がいたらそうです(笑)

これから他の先輩団員と一緒にカスミを盛り上げていきたいと思っていますので以後お見知りおきを。


さて、前置きが長くなりましたが本日の練習内容はと言うと、定期演奏会一部の目玉「ビックアップル」の第1楽章を金管+Percの分奏体形でみっっっっっっっちりやりました。
ラッパパートはど頭で早速捕まり一人ずつ吹くという公開処刑宣告を受けました。
公開処刑っていくつになっても嫌なものですね・・・(自分高3ですがw)
今度はボーンが捕まり、次はホルンといった具合に片っ端から出来ない部分を時間をかけて詰めていきました。
練習が終わった時にはもう唇がご臨終です(笑)


他にもやる曲が溜まっててもう大変。今から死ぬ気で頑張りますので9月20日の定期演奏会には是非足を運んで頂きたいと思います。きっと素晴らしい「生」演奏が聴けると思いますので・・・(笑)

では、長くなりましたがここらで締めさせていただきます。
またいつか浮上したときにお会いしましょう!
[PR]
by kasmissimo | 2014-07-12 23:56 | 練習 | Comments(0)
<< 木管分奏(..) はじめまして! >>