上大岡まつり

どうも久々のブログを担当します。
秋ツアー復活のママです。
今回は先日の定期演奏会で、舞台に乗ってるメンバーをみて、少しうらやましくなって、秋ツアー限定で吹かせていただけることになりました(≧∇≦)トランペットに2人の、姉貴がのります。知った顔だー久しぶりーと思ってくれた方はぜひ声をかけてくださいね笑


土曜日、10月10日は
上大岡まつりの本番でした。
アーチーチー  や  二億何千万かの瞳でおなじみの郷ひろみメドレーや、君の瞳に恋してる、エルクンバンチェロを演奏しました!!
上大岡まつりは、本当にお客さんとの距離が近い!!と、同時に演奏しているこちらも
お隣との距離が近い!!!なんだか和気あいあい、あったかい本番でした(≧∇≦)



さて、ちょっと演奏から離れますが、カスミッシモには、年々カスミキッズが増えてきました!!子どもができると、カスミの夜の練習に行くのはちょっぴり難しくなります。でもカスミ大好きな私たちママは、ママだからできる演奏活動をこじんまりとしています(≧∇≦)
主に活動しているメンバーは5名ですが、(このほかにももちろん、お仕事を頑張ってるかっこいいママや、双子ちゃんを育てているママなどそれぞれががんばっています。)

この5人たまたま職業が全員元保育士。
その強みをいかして、

子育て支援の場所で演奏したり、
f0176540_08091858.jpg

建長寺で演奏したり、
f0176540_08095928.jpg

建長寺の楽屋にて、、
f0176540_08102944.jpg

f0176540_08110091.jpg

と、活動しています!!年内も依頼が二件きているので、楽しい企画を考えています!!
もちろんママたちの演奏よりもキッズたちが遊ぶほうが多いです!

みんなでなにみてるのかな?
f0176540_08112652.jpg

団員にも遊んでもらったり、、
f0176540_08120726.jpg

f0176540_08153854.jpg

みんなでバーベキューをしたりも!
f0176540_08391200.jpg

昔から一緒に音楽をやっていた友達がそのままママになり、パパになり、家族ぐるみで遊んだり悩んだり、大切な仲間です!!

カスミメンバーみんなが仲良し、大切な仲間です!!そんなカスミッシモで一緒に演奏しませんか?!カスミッシモでは現在団員募集中です!!詳しくはホームページへどうぞ!
次回の演奏会は11月3日祝日!!日本丸の前です(≧∇≦)秋空のもと、音楽の秋を一緒に楽しみませんか?!ぜひ、まっています!!

以上いつもとちょっぴり違う、一部のカスミッシモでした笑


[PR]
by kasmissimo | 2015-10-13 08:29 | Comments(0)

皆様こんにちは。久しぶりにブログ担当、団長ホルン原田でございます。

f0176540_3251112.jpg


※右の顔がコテコテのほう。左のばっちりメイクちゃんは先日の定期公演でキレッキレの演技を魅せた
  “カスミちゃん”です。 ↓

f0176540_3273051.jpg

f0176540_3283121.jpg


↑ ホワイエにも多数伏線が張り巡らされていましたがお気づきでしたでしょうか??


あらためまして9月20日、貴重なシルバーウィークのなか、定期公演に鎌倉芸術館までご来場頂いた皆様、
誠に有難うございました。
過去最長の長丁場となってしまったことをメンバー一同猛反省しつつ、今回も沢山の方々と音楽を共有する
ことができ本当に幸せな時間でした。
また、併催いたしました東北チャリティ募金にも沢山のお気持ちを頂戴いたしました。
“継続は力なり”しっかりと被災地へ届けさせて頂きます。ご協力いただき心より感謝申し上げます。

f0176540_3315439.jpg


さて、ということでカスミにとって定期公演は“夏の終わり”でもあり年間活動の総決算でもありまして、
10月からが新たな1年の始まりとなります。
定期公演終了後の2週間は新たな一年に向けた“長距離運転前のアイドリングストップ期間”。
一年間分の打ち上げやら反省・運営総会が行なわれておりました。
では定期公演直後からのレポートで、いざ練習が無いときの団員の過ごし方の一例を追っかけてみたい
と思います。

コーヒーでも飲みながらお楽しみ下さい。。。


● 9月20日 : 定期公演終演直後の風景【公開撮影会 ~ 後の片付け祭】


終演後しばらく見守ってくださっていた方はご覧頂いた通り、例年はお客様をお見送りさせて頂いた後、
記念撮影を行うのですが、今回は終演したのが午後8時半過ぎ…。ホール撤退は9時半設定でしたので、
今回は前倒しで初の公開撮影会となりました(苦笑)
演奏しました“ランナー・オブ・ザ・スピリット”よろしく3時間超を駆け抜け“パフォーマーズ・ハイ”になった
メンバーの変なテンションがHPトップの写真からも手に取るようにわかりますね…。

さあ、そのあとは演奏超過を悔やむ“後のまつr”もとい、“後の片付け祭”!!
一心不乱に大道具をしまい、楽器という楽器、荷物という荷物をとにかくホールの外に運び出します。
出してしまえばこっちのもんだ…! 
※画像は全員脱出直後の楽屋口でのミーティング。中央の黒い車の中が見えますか…?
  “なんとか”なってますね…! ↓

f0176540_3352381.jpg



● 同日解散直後 : 【打ち上げリハーサル】


演奏がそうであるように、音楽愛好家たるもの打ち上げにも入念なリハーサルが大切です。
“次の日の打ち上げBBQが心配で心配で仕方がない!” というメンバーが、乾杯のアインザッツ確認、
アルコールと料理のハーモニーバランスとテンポ配分を自主的に研究すべく大船駅近くのお店に集結、
画像の通り皆取り組む姿勢は真剣そのものですね!! ↓

f0176540_33955.jpg



● 9月21日 : 【打ち上げ本番】


で、こちらが本打ち上げの光景。昨日のリハの成果やいかに!!
ってアレ?メンバーがだいぶ違いません…?笑 ↓

f0176540_3403561.jpg


例年定期公演当日が台風に見舞われる“嵐を呼ぶ楽団”カスミですが、今回は打ち上げ日が嵐の予報。
17年前、初めての演奏機会でも雨で流れたにもかかわらず、打ち上げだけはやったカスミッシモ。
打ち上がらない演奏会ほど悲しい物は無い! 海辺でのBBQを急遽、上大岡のデパート屋上に変更!
意地でも打ち上げます。
街のど真ん中でBBQ…これはこれで非日常感がありますね。


● 9月22・23日 : 【打ち上げ旅行】


例年ならば【本番 ⇒ 翌日に打ち上げ ⇒ 翌日にぐったりしながら各自現実に戻る】わけですが、
なんてったってシルバーウィーク。 それっぽいことをします。
大勢募ってみんなで打ち上げ合宿(練習抜き)だ! と企んでいましたが、まあ後回し後回しで気づいたら
定期公演当日(笑) 土壇場でもそれでも行く!と言った猛者数名で行って参りました。
既に連休突入で空いてるわけがないのに “貸別荘” などという夢を出発前日のBBQ中に探します(笑)
…“ご安心ください、空いてますよ!!” その理由は後ほど。

今回の定期公演のクラシックの裏テーマは “日本” でしたね、せっかくなので “ザ・日本ぽい場所” に
向かいます。
まずは車に荷物を詰め込んd…ん??何のケースだい?? ↓

f0176540_3444998.jpg


道中車中まず目に入ったのは日本最大手酒造メーカーのウィスキー工場。
当たり前のように入口方面へ曲がります。まずはエントランスで家族風写真。 ↓

f0176540_346141.jpg


ギリギリ最後の見学ツアーに滑り込みセーフ! いざ探検に出発!!
あ~らあらヤシロさん、まぁだ説明もしてなぁいのに眠いんでぇすか??(ぶらり風) ↓

f0176540_3475856.jpg


ガイドさん:『こうして何年もかけ熟成され、深いコクと香りが…』
お~やおやリセさん、ソワソワしちゃって説明が耳にあまり入ってない様子!(同) ↓

f0176540_3531918.jpg


だって見学ツアーといえばコレが目的ですもんね! ↓

f0176540_3542680.jpg


あ、心配ご無用、しっかり私がジャンケンに負けましてノンアルのレモンチューハイ(レモネードじゃん。笑)
をいただきました!涙 ↓

f0176540_355917.jpg


さて、偶然美味しいお酒も入手して、いざ夢のアジトに到着! ↓

f0176540_3565526.jpg


あれ? 5人だけれど、…なんか大きくない?? 
ガチャ。
うっひゃー!! 

f0176540_3574763.jpg


ベッドの数なんと計25台(爆笑)
そう、ギリギリに予約しすぎて団体向けの大きな部屋しか空いてなかったのです!
客がいないよりはイイということで予約できたのでしょうね。
こりゃ2018年20周年のときはみんなで来ましょう。
ダイニングも広すぎて端っこにチマチマ展開。 ↓

f0176540_3591148.jpg


もう定期は終わりましたよー? でもやっぱり我々は楽器が好きなのです。 ↓

f0176540_401673.jpg

f0176540_402883.jpg


翌日、近所の湖へ向かいます。
『この辺かな…?』
ようやくこの“ザ・日本ぽい場所”がどこかわかりましたか?? ↓

f0176540_41549.jpg


“千円札の湖でできるカヤックあります。” ⇒ハイ、やります。
ここで集合写真です。 ↓

f0176540_435863.jpg


“人はなぜ山に登るのか?そこに山があるからだ。” ⇒ハイ、登ります。
せっかくなので行ける所まで行ってみました。 ↓

f0176540_445028.jpg


今回定期公演では日本特集でありながらこの“日本一の山”を描いた作品はありませんでしたね。
是非そのうち機会があるとイイですね。
雲の上なのでいろんな画像をおさえます。
まずは基礎錬 ↓

f0176540_461024.jpg


ゲスの極みナントカ風 ↓

f0176540_464428.jpg


頂上まで行けなくても少しでも高く…!! ↓

f0176540_472719.jpg


さ、満喫したので帰りましょう。あ、ちょっと長い帰路の前におトイレに… 
え?あそこ?! (若干狙った構図で示してますね!) ↓

f0176540_4131792.jpg



● 9月26日 : 【打ち上げ散歩】


定期公演明けの土日は年間でも年末とここしかない練習休業日。いざ打ち上げ旅行アンコールです。笑
“ザ・日本ぽい場所in東京”、近いからこそ行かない有名スポットへお散歩です。
まずは、♪赤い電車に~乗っかって~♪東京方面へ。
普段通勤で押しつぶされている路線も気分が違うとあら不思議、“いい夢旅気分”ですね。 ↓

f0176540_415880.jpg


今や高さ2倍の新参者にすっかり人気を奪われたこちらの鉄塔に歩いて登ろう!という
これまた訪日観光客目線の試み。 ↓

f0176540_4162235.jpg


さーて、行くぜィ!! ↓

f0176540_4165877.jpg


…あれ?なにこの箱。 ↓

f0176540_4174340.jpg


※今度は滑り込みアウト! 階段の営業時間が終わっておりました…。
せっかくなので人気のスポット“床”を体験。オ、オォゥ…。 ↓

f0176540_4183378.jpg


モノがしっかり認識できる高さのこちらのタワーのほうが高さが認識できて、風情があって好き、
というかたも多いのが頷けますね。
さて、次なるスポットまでは今話題の船移動で参ります。出発までとりあえず乾杯。 ↓

f0176540_4192767.jpg


『いや~、階段登りまくった後のビールは最高だね!!』 一応台本通りのセリフで乾杯。
運河から見る東京は全くの別世界。これは訪日観光客だけにアピールするのはモッタイナイ!
地元人にも楽しめます。 ↓

f0176540_4205861.jpg


新参者も一応パチリ。 ↓

f0176540_4214552.jpg


東京の“ザ・日本ぽい場所”といえばこちらですね。
昨年の定期公演ではここで行われるお祭りを描いた楽曲を演奏しましたね。 ↓

f0176540_4222828.jpg


歩いていると今回のメイン楽曲のネタも発見!そうか、近所に討ち入りの現場がありますもんね。
いやはや、おあとがよろしいようで。 ↓

f0176540_4231233.jpg



● 10月3日 : 【ブラスカスミッシモ団内総会】


ということで各自休日を過ごし、いよいよ新たな一年を迎えるにあたり、カスミッシモでは団内総会を
行います。
各自が受け持った係りの反省・成果を出し合い、役職を決め直し、新たな気持ちで次の担当者に
活かしてもらいます。 ↓

f0176540_4261344.jpg


と、いうことで、第18期団長をご拝命たまわりました、原田です。宜しくお願い致します。


● 同日終了後 : 【総会打ち上げ】


そう、全ての活動には打ち上げが付き物です(笑)
今回は“ザ・日本ぽい場所”最終地点?練習会場ご近所の沖縄料理屋さんへ。 ↓

f0176540_428239.jpg



● 10月4日 : 【ブラスカスミッシモ第18期初練習】


さあ、ブラス・カスミッシモはこの日より早速新たな一年をスタートいたしました。
ご覧くださいカスミを支える強力な女性陣。18年の歴史を感じますね…。 ↓

f0176540_430263.jpg


ここからの半年間は恒例の“コンサートツアーin横浜”です(笑)
非公開ステージも含めますと現在全13本を予定、つまり平均2週に1公演…!
邦楽バンドかと見紛う正にコンサートツアーですね!


で!! 早速の1本目はなんと日付変わりまして本日10月10日!!(汗)
ブラスカスミッシモ活動中心地、横浜市港南区の副都心・上大岡のド真ん中で演奏致します!
3連休初日、演奏を聴いてから赤レンガに行ってオクトーバーフェストとか、ゴールデンコースですね~。
上大岡でお待ちしております!
そして月末からは休日ごとに4連発、各地で演奏予定です。詳しくはINFOページを是非ご覧ください!




さてダラダラと書いてしまいましたがいかがでしたか?
平日は真剣に勉強・仕事に各自別々に行動しているメンバーが60人も集まって共通の音楽(と遊び)に
打ち込む、なかなか味わえない凄いことですよ~。
もっと気になる方は是非、見学希望よりお問い合わせください!
真剣に、そして楽しい練習が皆様をお待ちしています!


では最後に私の担当時に恒例の・・・ ♪お勧め楽曲紹介コーナー♪

10月ということで知る人ぞ知るアメリカの作曲家、エリック・ウィテカーさんの作品を3つほど。
むしろ合唱曲がメインのかたなのでそちら方面やってるかたのほうがご存知かもですね。

① 『ゴースト・トレイン』

10月14日は鉄道の日!ということで、まずはウィテカーさんの代表作のこれ。
かれこれ20年前の作品ですが今聴いても斬新です。
近代文明発展の一端を担った蒸気機関の代名詞、鉄道にスポットを当て、ゴースト=古きよき時代
の幻影を描写するというアイデアで描かれた楽曲。
全3楽章構成で、第1楽章“ライド”では乗り込む人々、汽笛を鳴らし走り出す列車、過ぎ行く景色などが
ドップラー効果などを駆使し描写されます。
第2楽章“駅にて”では列車は寂れた荒野の駅に到着。駅前のバーでしょうか?店の奥でピアノとサックス
奏者が気だるいブルースを延々と演奏していきます。
第3楽章“モチーヴ・レヴォリューション”では再び走り出す列車。蒸気機関の力強さが緻密なリズムと
ハーモニーで讃えられます。

お勧めする音源はこちら ⇒ 【ルミナリーズ / 演奏:ノーステキサス音楽大学】 

f0176540_4383167.jpg


アメリカを代表する音大のトップバンドです。第2楽章にアドリブも追加するサービスぶり。
カップリングには90年代を代表する日本の吹奏楽曲、伊藤康英さんの『吹奏楽のための交響詩
“ぐるりよざ”』が! 面白い解釈が聴けます。

② 『オクトーバー』

はい、そのまんま『10月』です。こちらも吹奏楽界では一世を風靡しましたね。
全米30校(たしか)の共同委嘱で「簡単な楽譜」を条件に作られた楽曲。
緻密で高度な音の構成が特徴のウィテカーさんにとっては“簡単”ほど難しい作業はなかったそうで、
実際楽譜は見た目は簡単ですが、ハーモニーやダイナミクスのつけ方が非常に繊細な作品です。
ウィテカーさんが一番好きな季節の空気感やセンチメンタルな感覚をそのまま楽譜に落とし込んでいます。
パッと聴いただけで落ち葉とキンモクセイの香りが脳裏に広がります。

お勧めする音源はこちら ⇒ 【アーバン・レクイエム / ヤングスタウン州立大学】

f0176540_4401950.jpg


数あるこの作品の録音のうち、かなり雰囲気を出している演奏の一つ。
楽譜指定以外の楽器も駆使しゆったりと歌いこんでいきます。
カップリングのCD表題作はサックス・カルテットのための大作協奏曲。

③ 『ラスヴェガスを食い尽くすゴジラ!』

最後にゲテモノをひとつ(笑) 昨年還暦を迎えられハリウッドで復活されたゴジラさん。
トカゲみたいな姿で映画化された以前のハリウッド版とは違い、怪獣王ゴジラとしての復活に
心躍らせたかたも多いと思います。日本でも来年新作公開ですね。
ウィテカーさんもその2足歩行の怪獣王がもしラスヴェガスを襲ったら?という一ファン目線で
活写していきます。劇場やキャバレーなどを次々と破壊し人々は右往左往、ついに軍隊が出動し…
というある意味正真正銘のアメリカ版ゴジラ第1作!

お勧めする音源はこちら ⇒ 【ラスヴェガスを食い尽くすゴジラ! / ネバダ大学ラスヴェガス校】

f0176540_4422045.jpg


もうジャケットが… ドラゴn…笑
演奏のはっちゃけっぷりったら凄いです。先ほどの2作と同じ作曲家の曲とは思えません。
密かにいつかカスミッシモでやってみたいと陰ながら思っている楽曲です(笑)


それでは、後ほど上大岡でお待ちしております!!!
[PR]
by kasmissimo | 2015-10-10 04:55 | 課外活動 | Comments(0)